FC2ブログ

記事一覧

【雑談】バス釣り師 秋の悩み

スポンサーリンク

突然ですが、皆さんこれ、何だかわかりますか?

Wikipedia より引用
はい、ブタクサ   です。
ブタクサ(豚草、学名:Ambrosia artemisiifolia)はキク科ブタクサ属の一年草。
雌雄同株の風媒花。高さは1mほど。開花時期は7~10月頃。雄花は、約2~3mmの黄色い小花が複数集まった房が細長く連なり、その下に雌花が数個咲く。葉は細く切れ込む。
同属のオオブタクサ A. trifida は、草丈がブタクサより高く2~4mほどになる。葉は3つに切れ込み、葉の形からクワモドキとも呼ばれる。
ともに花粉症の原因として知られる。日本国内ではスギ、ヒノキに次ぐ患者数が存在するとされ、秋の花粉症では代表的なアレルゲンである。アメリカでは全人口の5~15%がブタクサ花粉症との統計がある。
またまたWikipediaより。
筆者も重度の花粉症患者なんですが、スギ、ヒノキはもちろん、このブタクサにもしっかりアレルギーを持っています。
そして、メインフィールドの多摩川河川敷には・・
一面のブタクサ・・
なんの対策もなしに行くと鼻水が止まらず、とても釣りどころではないのです・・😭
酷い時は風邪の症状も出ますしね・・
マスクをすると今度は偏光グラス、キャップが相まって完全に職質不可避の格好になってしまいます笑
これ、春のスギ、ヒノキにも同じことが言えるんですが、どうやって乗り越えましょうか・・?

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chelonia

Author:chelonia
ブラックバス釣り初心者が多摩川上流有名ポイントを攻略していくブログです。
情報共有しませんか??

最新コメント

その他

スポンサードリンク